主宰宮坂静生紹介

宮坂静生略歴

宮坂静生写真2008.12

宮坂静生(みやさか しずお) 本名 敏夫

14歳から作句を開始。富安風生・加倉井秋を・藤田湘子に師事。
昭和53(1978)年、松本市にて俳句雑誌「岳」を創刊、主宰。
信州大学医学部保健学科教授、保健学科長を経て、現在は信州大学名誉教授。
信州大学では、日本人の死生観等を研究、文学・表現法・コミュニケーション論を講義。

句集一覧

句集 雛土蔵 角川平成俳句叢書 (角川平成俳句叢書 28)

句集 草泊—俳日記〈2013〉

第十二句集『噴井』(平成28年9月/花神社)

  • 第一句集『青胡桃』(昭和39年4月/龍胆俳句会)
  • 第二句集『雹』(未刊/「全景 宮坂静生」H20刊に収録)
  • 第三句集『山開』(昭和54年8月/鷹俳句会)
  • 第四句集『樹下』(昭和58年3月/鷹俳句会)
  • 第五句集『春の鹿』(昭和63年1月/富士見書房)
  • 『花神 俳句館 宮坂静生』(平成6年6月/花神社) 『春の鹿』までを収録
  • 第六句集『火に椿』(平成7年5月/富士見書房)
  • 第七句集『山の牧』(平成12年6月/本阿弥書店)
  • 第八句集『鳥』(平成15年3月/花神社)
  • 第九句集『宙』(平成17年11月/角川書店)
  • 『全景 宮坂静生』(平成20年5月/花神社) 『宙』までを収録
  • 第十句集『雛土蔵』(平成23年6月/角川書店)
  • 第十一句集『草泊』(平成27年6月/本阿弥書店)
  • 第十二句集『噴井』(平成28年9月/花神社)

主な俳句評論集一覧

               
Copyright© 岳俳句会 All Rights Reserved.